ぼく、うまれるよ!

出産までの物語

『お母さんのおなかの中に、たくさんの星がひろがった』から始まる出産までの物語。
あまり知られてはいないけれど、胎児は決して受け身ではありません。むしろ、積極的に生まれようとするメカ二ズムがあります。陣痛を引き起こすホルモンは胎児によってつくられ、それがへその緒を通ってお母さんに送られます。生命の誕生について、まじめに、かと言って堅苦しくなく、分かりやすく描かれた作品。
これからお母さんになろうとしている女性やお子様にはもちろん、男性にもぜひ読んで欲しい1冊です。

¥2,700

在庫切れ

「入荷通知リスト」に登録すると入荷のお知らせメールが届きます

Manuf,Brands: ONE STROKEDesigner,Creator: 駒形克己 , K 商品カテゴリー: , , 商品タグ:

説明

サイズ 215"W × 215"H mm
重量: 280g
材質
その他 全44ページ

Important points

  • しかけ部分を強くひっぱると破損する恐れがあります。
  • 予告なく紙の種類・デザイン・価格などが変更する場合があります。

Regarding Delivery / Gifting

納期 在庫切れの場合は1~2週間
配送種類 宅配便 , 国際便
ギフト対応 簡易ラッピング , メッセージカード , 熨斗
  • 表紙には丸いくり抜き。
    絵本全体がお母さんの体内の様なオレンジから赤色でデザインされています。

  • おやっ! 小さないのちがあらわれた。

    * 小さな細胞から徐々に大きくなる様子が描かれています。

  • プカプカ、ゆったり、あたたかい水の中。
    「おかあさんのやさしいしい声がする!」

    * へその緒を通して、お互いの微妙な変化が伝わります。8か月ぐらいから聴覚機能ができてきます。

  • 伸びる、伸びるよ・・・・。
    お母さんとつながっていたおへそのパイプ。

    * 色々な仕掛けのある絵本です。