高橋秀寿 / タカハシ ヒデトシ

1969年生まれ。建築会社に勤務後、1992年に挽きもの師の父経営する高橋工芸に入社。2007年に高橋工芸の代表作となるKami Glassを発表。現在はデザイナー大治将典、小野里奈らと共に「Kami」、「Cara」、「Kakudo」シリーズ等、良質な北海道産の木が持つ色や木目をそのまま活かした、シンプルで機能的な木製テーブルウェアを製造。2009年より父の跡を継ぎ、高橋工芸の二代目代表を務めている。

4件の結果を表示中