芳武茂介 / ヨシタケ モスケ

1909年 山形県南陽市に生まれる。
1930年 東京美術学校(現 東京藝術大学)工芸金工科に入学。
1935年 商工省工芸指導所(後の製品科学研究所)に勤務。
1956年 美術工芸界を去り、デザインによる工芸の再建をめざし、佐藤潤四郎らと日本デザイナークラフトマン協会(現 社団法人日本クラフトデザイン協会)を設立。クラフトデザイン運動を起こす。
1961年 産業工芸試験所退官後、デザイン事務所東京クラフトを設立。武蔵野美術大学教授となる。
1971年 通商産業省Gマーク商品選定委員となる。
1974年 財団法人工芸財団より、第1回国井喜太郎賞を受ける。
1976年 芸術選奨文部大臣賞、勲四等旭日小授章を受ける。
1981年 武蔵野美術大学名誉教授。財団法人工芸財団理事。
1993年 死去。享年83歳

全 3 件を表示