TSUKUSHI pen case

「つくし文具店」は、萩原修氏が店主を務める『つながる くらしと しごと』をテーマにした住宅街の中の小さな文具店。
黒板のある3坪の店内は学校でも会社でも、家でもない気軽に立ち寄れるコミュニティースペースとして、デザインや文具に関心のある人達が訪れ、交流する場になっています。
文具をテーマにした展覧会、ワークショップの開催や、ドリルデザインが手掛けるオリジナルのつくし文具「つくしモノ」も好評です。

TSUKUSHI bunguten