カップ&ソーサー

「静謐で落ち着きのある日常使いの器」をテーマに、ろくろと、石膏型を使う型打ちという技法を主に用いて制作しています。

山本 拓也 / YAMAMOTO KILN