香立て, 鳥獣戯画

京都の高山寺に伝わる墨画絵巻物「鳥獣人物戯画」から飛び出してきたようなインセンスホルダー。
「鳥獣戯画」とも呼ばれ、甲、乙、丙、丁、の全4巻。動物や人物を戯画的に描いたもので、特に兎、蛙、猿などを擬人化して描かれた甲巻が有名です。が、詳しく知らなくても楽しげな香立て。
小さいながらも細かに作られた造形は、富山県高岡市の鋳造の技を感じれる逸品です。

蛙は怒っているのか片腕を上げ、大声を出しているように口から舌も飛び出した様子。
兎は勢いよく飛び出したかのように毛が後ろになびいています。そして顔がハンサム(美人?)。
猿は陽気に片手をあげて小走りしているようです。首に引っ掛けた帽子がカウボーイハット風。

¥1,400

鳥獣戯画 兎
¥1,400 (+) 14 ポイント

在庫3個 (追加予約も可能)

鳥獣戯画 蛙
¥1,400 (+) 14 ポイント

在庫3個 (追加予約も可能)

鳥獣戯画 猿
¥1,400 (+) 14 ポイント

[ 予約品 ]

説明

鳥獣戯画

サイズ / 兎 38"W × 17"D × 34"H mm
重量: 19g
サイズ / 蛙 34"W × 15"D × 34"H mm
重量: 17g
サイズ / 猿 40"W × 15"D × 35"H mm
重量: 23g
材質

Important points

  • 線香径2.5mm以下をご利用ください。
  • トレイ、線香は付属していません。

Regarding Delivery / Gifting

納期 在庫切れの場合は1~4週間
配送種類 宅配便 , 国際便
ギフト対応 ラッピング , メッセージカード
  • blank

    小さいながらも細かに作られた造形は、富山県高岡市の鋳造の技を感じれる逸品。

レビュー

レビューはまだありません。

“香立て, 鳥獣戯画” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください