Japanese towel, RIKKA

¥1,320

一つとして同じ形が無いといわれる雪の結晶。「六花(りっか)」は、六角形の総称です。

雪の結晶の一つで、六角形や六本のものが「六花(りっか)」です。

手ぬぐいは額に入れて飾ったり、台所用のふきん、タオルやハンカチがわり、お弁当箱の包みにもご使用頂けます。古くは江戸時代から実用性と美しさを兼ね備えたアイテムとして親しまれ、今もなお愛され続ける手ぬぐい。使い込むうちに色あせていく事さえも愛おしく感じられる、その魅力を実感して下さい。。[ incomplete translation ]


¥1,320 (+) 12 points

10 in stock


¥1,320 (+) 12 points

Out of stock

Check the box alongside any Out of Stock products and update the waitlist to be emailed when those products become available

Description

Size 900 × 360 mm
Weight: 35g
Materials Cotton
  • 江戸時代から、人々は夏の蒸し暑い時期に涼を得るため、しばしば屏風や浴衣などに氷や雪の世界を描いてきたのだそう。現代でも家紋や市章、校章のデザインなどに用いられている定番柄ともいえます。

  • Japanese towel

    無地の手ぬぐい(360 × 900 mm)を人と比較。
    手ぬぐいは光に当てると透けるくらいの、木綿の平織り1枚布。

  • 高級木綿生地「特岡」を使用。細い糸を高い密度で織られた生地で、薄く丈夫で滑らかな肌触りのため浴衣などに利用されている生地です。

    両端は切りっぱなし。洗うと多少糸がほどけますが、ほどけた糸は切って洗いを繰り返すうちにフリンジ状になり、ほどけにくくなります。

Important points

  • 注染(ちゅうせん)という「型を使って布に防染糊を置き、たたんだ生地の上から染料を注ぐ」という方法で染められています。染めの特性上、若干の色ムラや柄のにじみがあります。
  • 湿度や温度等で仕上がりが変わるため、染める時期により色味に差が出ます。
  • 手染めのため多少の色落ちがあります。洗いを繰り返すうち色落ちは少なくなりますが、念のため白や薄い色のものと一緒に洗う事は避けて下さい。
  • 蛍光剤や漂白剤入り洗剤の使用、水の中に長い時間つけておいたり直射日光や強い照明に当てる事は色あせの原因になります。また、洗濯機で強い脱水を繰り返すと生地が傷む原因になります。
  • 両端は切りっぱなしです。洗うと多少糸がほどけますが、ほどけた糸は切って洗いを繰り返すうちにフリンジ状になり、ほどけにくくなります。
  • 染め屋さんから届いた手ぬぐいの(長辺の)端を切り揃えて製品にしている為、サイズは1つ1つ若干違っています。

Regarding Delivery / Gifting

Delivery Time We ship the item accordingly when it is in stock.
Delivery Type International delivery (outside Japan),
Express home delivery
Gifting Options (Only in Japan) Gift-Wrapping (simple),
Greeting Card,
Noshi (Japanese gift wrapping ribbon paper)

Reviews

There are no reviews yet.

Be the first to review “Japanese towel, RIKKA”

Your email address will not be published. Required fields are marked *