緑の羽釜

藤井博文が1992年 愛知県瀬戸市にて「陶房独歩炎」として独立した後、2002年に故郷の能登島曲町に構えた陶房。同じく、1997年 烏兎火として独立していた妻の藤井幸江も夫とともに能登島曲町に陶房を移転し現在に至る。

独歩炎
    • 緑の羽釜

      ¥8,640¥16,200
      商品を表示
    • 木蓋(緑の羽釜用)

      ¥3,456¥5,184
      商品を表示
    • SALE!

      エッグパン/黒釉

      ¥6,480 ¥5,184
      ADD TO CART