Iron kettle TETSUBIN, Yuzu

ゆずの形をした「鉄瓶 柚子」。鉄瓶の上、蓋の周りが凹み、蓋のつまみがへたの様です。
内部が塗装やホーロー加工が施されていないので、沸かしたお湯がまろやかになり、溶け出した成分で自然に鉄分補給ができます。ちょっと手のかかる存在ではありますが、それだけに育てていく過程も楽しめ、使うほどに愛着がわいてきます。

釜定の鉄瓶は、昔ながらの技法により、ひとつひとつ造られています。吟味した鉄はい合に加え、南部鉄瓶古来の「焼抜き」技法を錆止めとしてほどこしています。充分に「焼抜き」をされた鉄瓶は金気を生じません。また外側は本漆を用いた渋い黒系の仕上げをし、使うにしたがい鉄肌の味わいや光沢が増してきます。
代々受け継がれた鉄瓶の形は数多くあり、現在のラインナップの鉄瓶は現店主宮伸穂氏と釜定の職人とで、飽きのこない品格ある意匠を心掛けて出来上がったものです。「私の意匠と言うのはおこがましい」と言う宮氏からお聞きした言葉からもわかる通り、代々からの形があるからこそ、現在の鉄瓶の形があると言えるのでしょう。
[ incomplete translation ]

For all types of “KAMASADA-Tetsubin”, the number of purchases is limited to 1 per person.

¥41,580¥43,200


¥41,580 (+) 385 points

Out of stock


¥43,200 (+) 400 points

1 in stock

Check the box alongside any Out of Stock products and update the waitlist to be emailed when those products become available

Description

鉄瓶の使い方
まず中を軽く水洗いし、ふたを開けたまま、弱火で茶葉(煎茶・緑茶など何でも可)を15分位煮立てる作業を行い、これを2~3回繰り返します。お茶に含まれるタンニンが鉄と結びつき、臭いや味を抑える効果があるといわれています。その後は慣らし期間となり、内部に湯垢をつける「金気止め」と呼ばれる作業を行います。

慣らし期間
初めの2週間位は毎日使用するようにして下さい。使い始めて数日経つと内部に赤いサビのような斑点が現われますが、そのまま使っていると早ければ1~2週間後位から白い湯垢が付き始めます。それ以降は内部が徐々に湯垢に覆われて、水が美味しくなってきます。内部が赤くても、水が透明で濁っていなければ問題ありませんので、絶対に拭いたり強くこすったりしないで下さい。
※できる限り弱火でより長い時間沸かし続ける方が効果的です(空炊きに十分ご注意下さい)
※慣らし期間中のお湯も飲食に用いて問題はありませんが、匂いや味が気になる場合は使い始めのように茶葉を煮立てる作業を行ってみて下さい。

  1. 使い始め: 内部が洗い流され、黒灰色の皮膜が見えてきます。
  2. 変化の時期: 所々赤茶色の斑点や流れるような模様が現れ、内部はあたかもさびたような色になります。しかし湯がにごることはありません。その過程を経て、赤茶色になった部分や内部全体に白い湯垢がかすかに見えてきます。口先やフタの周辺に顕著です。
  3. こなれた時期: 全体に白い粉がついたように「湯アカ」がついてきます。内部は水質により黄・茶・青みをおびた白い湯アカに覆われてゆきます。(*ただしこの変化の状態や期間は、使用頻度や水質によってかなりの差異があります。)

使い終わったら
乾燥させ風通しの良い場所に保管します。鉄瓶を傷めるため、水を入れたままにしないで下さい。
鉄瓶が熱いうちに中を空にすると余熱で水分が飛び早く乾きますが、水分が残った場合は様子を見ながら弱火にかけ(1分前後)水気を完全に飛ばします(空炊きは絶対にしないで下さい)
外側は乾いた布で優しく拭くか、お茶を含ませ固く絞った布で押さえると、鉄本来の黒々とした艶が出てくる効果もあるようです。
クレンザーやタワシは内外ともに使わないで下さい。慣らし期間が終わった後もなるべく月に1回程度は使用するようにして下さい。長期間使用しなかった場合は使い始めと同じ作業が必要になります。

Size Whole: 200”W × 170"D (170"diam) × 225"H mm
Capacity: 1600mL
Weight: 1900g

Body: 170"diam × 110"H mm (Not include handle and lid)
Pan back: 90"diam mm
Materials cast iron
Range of Use Gas cooktop , IH

※IH(電磁調理器)の場合、裏面直径が小さいものや段差のある調理器具は接地面が少ないため熱源が反応しにくい場合があります。対応サイズは機種によって異なるため、ご購入前に取扱説明書や家電メーカーへのお問い合わせでご確認下さい。

Important points

  • For all types of "KAMASADA-Tetsubin", the number of purchases is limited to 1 per person.
    If you do not confirm this notice and order one or more, we will refund you without confirmation to the customer. Or we will cancel your order. In that case we will not compensate for stock.
  • 取っ手は常に垂直に立てたまま(ご購入時の状態のまま)にし、横に倒さないで下さい。
    ふたの取りはずしや水を入れる際も立てたままにして下さい。強い力を入れないと横に倒れないようになっていますが、立てたり倒したりたりを繰り返す内に、取っ手がはずれる可能性があり大変危険です。取っ手がはずれた場合、ご自身で取り付ける事ができませんので製造元での修理が必要となります。
  • 水位は鉄瓶の7分目程度が適量です。火加減は弱火~中火以下でご使用下さい。
  • 使用中や直後は取っ手部分も熱くなりますので素手では持たないで下さい。
  • 職人によって製作される為、サイズ・形状に若干の誤差があります。
  • 製造工程上の小さな穴やへこみがある場合がありますが、メーカーおよび当店の検品基準を満たし使用上も問題が無いため、この事を理由にした返品交換はご遠慮下さい。
  • 製造メーカー毎に製品の仕上がりや品質基準が異なるため、鋳肌表面の表情には違いがございます。
  • お届け時、わずかに「おはぐろ」がはがれている場合がございます。

Regarding Delivery / Gifting

Delivery Time We ship the item accordingly when it is in stock.
Delivery Type International delivery (outside Japan),
Express home delivery
Gifting Options (Japan only) Gift-Wrapping,
Greeting Card,
Noshi (Japanese gift wrapping ribbon paper)
  • 鉄瓶 柚子(画像:肌)

    ※使用中や直後は取っ手部分も熱くなりますので素手では持たないで下さい。

  • 蓋のつまみ(画像:あられ)

    蓋のつまみには「虫食い」といわれる装飾が施してあります。その名の通り、所々に穴が開いています。 熱を逃がすための意匠。

  • 蓋をとって、上から。(画像:あられ)

  • 参考画像:鉄瓶新珠
    鉄瓶内部に「焼抜き」技法で錆止めを施してあります。

    仕上げ工程で鉄瓶を約900度の炭火に投じて焼き、内部に酸化皮膜を作る。「黒錆」と呼ばれ、赤錆や金気を防ぐ役割を果たしています。鉄瓶内部を洗い磨きしないのは、この酸化皮膜(黒錆)を損なわないためです。

  • 使用イメージ(画像:肌)

Reviews

There are no reviews yet.

Be the first to review “Iron kettle TETSUBIN, Yuzu”

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.